宮沢りえ映画デビュー作『ぼくらの7日間戦争』がアニメ化 2020年を舞台に主人公は高校生  映画『ぼくらの7日間戦争』特報

アニメ 映画

★チャンネル登録:https://goo.gl/U4Waal

 1985年に刊行され、宮沢りえ主演で実写映画化されたベストセラー小説『ぼくらの七日間戦争』を原作としたアニメ映画「ぼくらの7日間戦争」の映画化が決定。12月に公開される。

 大ヒットした宮沢りえ主演の実写映画「ぼくらの七日間戦争」で、親や教師からの管理教育に反抗し、廃工場に立てこもって大人たちをやっつけた少年少女たちの“七日間戦争”から30年ほどの時が流れた2020年が舞台となり、原作のスピリットを受け継いだ新たなストーリーがアニメーション映像によって展開されます。
過去に映画脚本を書いたこともある原作者の宗田理はアニメ映画化に対して「わくわくする」と期待を寄せた。その新ストーリーの象徴として、タイトルは漢数字の「七」ではなく、アラビア数字の「7」で、「ぼくらの7日間戦争」としている。

©2019 宗田理・KADOKAWA/ぼくらの7日間戦争製作委員会

【関連動画】
主人公・ユウ役に山﨑賢人抜擢! 宮野真守&梶裕貴&山寺宏一ら豪華声優集結の究極作品完成 アニメーション映画『二ノ国』特報映像

「おしりたんてい」「爆釣バーハンター」 ほか子どもに人気のアニメが大集合 東映まんがまつり予告編

本木雅弘&宮沢りえ、松坂大輔投手サインボールに「家宝にします」 サントリー緑茶「伊右衛門」新TV-CM「こころの茶屋 怪物」篇
https://www.youtube.com/watch?v=8ir8KYKPRD0